社会福祉法人安立園 個人情報保護規程

社会福祉法人安立園は、以下の方針に基づき、個人情報の保護に努めます

1 (目的)

 社会福祉法人安立園(以下「法人」という)は、個人の尊厳を最大限に尊重するという
 基本理念のもと、個人情報の適正な取り扱いに関して、「個人情報の保護に関する法
 律」及びその他の関連法令等を遵守します。

2 (利用目的の特定)

 個人情報を取り扱うに当たっては、その利用目的を個人情報保護規程の定めるところ
 によるものとします。

3 (利用目的外の利用の制限)

 本法人は、あらかじめ本人の同意を得ることなく、2に定める利用目的を超えて個人
 情報を取り扱うことはありません。

4 (取得に関する規律)

 本法人が個人情報を取得するときには、その利用目的を具体的に特定して明示し、適
 法かつ適正な方法で行います。ただし、人の生命、身体又は財産の保護のために緊
 急に必要がある場合には、特定して明示することなく個人情報を取得いたします。

5 (個人データの適正管理)

 本法人は、常に個人データを最新に保ち、安全管理に努めます。

6 (個人データの第三者提供の制限)

 本法人は、国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が協力する必要
 がある場合を除き、本人の同意なく第三者に提供しません。

7 (保存個人データに関する事項の公表)

 本法人は、保有個人データに関し、本人の知り得る状態に置くものとします。

8 (保有個人データの開示)

 本法人は、本人から保有個人データの開示を求められたときは、身分証明書等に
 よって本人であることを確認した上で開示します。ただし、第三者の生命、身体、
 財産その他の権利利益を害するおそれや、業務の適正な実施に支障を及ぼすおそれ
 がある場合は除きます。

9 (保有個人データの訂正、追加、削除、利用停止等)

 本法人は、保有個人データの訂正、追加、削除、利用停止を求められたときは、
 利用目的達成の範囲内においた、速やかに必要な調査を行い、理由があることが判
 明した場合には、当該保有個人データの訂正、追加、削除、利用停止等の措置をと
 るものとします。

10 (個人情報保護管理者及び苦情対応)

 本法人は、個人情報の適正な管理を図るため、法人常務理事を管理者と定め、本
 法人における個人情報の管理に努めます。個人情報の取り扱いに関する苦情に適切
 かつ迅速に解決するため、苦情解決責任者を定め、個人情報に関する苦情に対応
 します。

11 (職員等の責務)

 本法人の職員等(ボランティア等の従事者を含む)または職員等であった者は、職務
 上知り得た情報を第三者に漏洩し、又は不当な目的のために利用しません。

付則

この規程は平成17年6月1日から施行します。
社会福祉法人安立園 個人情報保護規程抜粋