特養ショートステイ包括デイ居宅



特別養護老人ホームのFAQ


「特別養護老人ホーム」と「養護老人ホーム」、どこが違うんですか?

特別養護老人ホームは、寝たきりなど常に介護を必要とし、在宅において常時の介護を受けることが困難な方を対象としています。養護老人ホームは介護を受けないで生活できる比較的健康な方を対象としています。  また、養護老人ホームは福祉事務所を通じて入所の申し込みをし、措置によって入所が決定しますが、特別養護老人ホームは基本的には介護保険法の要介護認定を受けた方が各施設との契約により入所します。.

申し込みはどのようにすればよいのですか??

直接安立園へおいでいただいた場合は手続き等のご説明を行います。申込書は以下の書類をダウンロードしてお使いください。また電話をいただければ、申込書をお送りいたします。③介護保険証の写しを添えて、特養相談員宛にご返送ください。

①入所申込書兼調査書 pdfword

②入所申し込みに伴う意見書 pdfword 

医療的な処置が必要な方は入所できますか?

当ホームには、常勤の医師、夜勤の看護師が配置されておらず、お受けできる医療処置には限りがございます。そのため、医療の内容によっては、入所をお受けできない場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

申し込みから入所まで、どのくらいの期間なんですか??

市の定める入所指針に基づいて入所を決定しておりますので申し込み順ではありません。原則はハンディキャップの多い方からの入所です。そのため、お申込者の状況によって入所時期が異なり、具体的な時期を申し上げることが困難です。詳しくは、お電話にてご確認ください。

居室は選べますか?

空いたお部屋をベースに、ご利用者の状態に合わせて居室を決めておりますので原則選べませんが、ご希望がある場合はお部屋が空けば移動していただける場合もございます。

利用期間はどのくらいですか?

終身の利用が可能です。但し、体調不良等で入院され、おおよそ3ヶ月が経過すると原則契約解除・退所となります。退院許可が下り、再度お申込みいただければ優先的に再入所ができます。

入所中の病気、歯の治療は?

基本的には、安立園の協力医療機関(府中医王病院・国分寺病院)か、症状に適した医療機関を受診いたします。希望により訪問歯科診療も受けられます。受診については、事前にご家族と連絡を取った上で行っております。

料金はどのくらいかかるの?

収入段階、要介護度によって各々異なります。当園は全て大部屋扱いですので概ね月に5万~9万円の範囲内です。

面会は?

面会時間はできるだけ8~20時までの間にお願いしています。時間外になる時は事前に連絡をお願いします。

外出や外泊はできるの?

ご自由にしていただけます。お薬等の準備がありますので事前に職員へお届けください。なお、ご利用者のお一人での外出・外泊は安全のため原則としてお断りさせていただきます。

ご本人の好物・飲食物持ち込み・差し入れは?

食中毒等の危険性があり、食事制限を行っているご利用者や、飲み込みが難しいご利用者もいらっしゃいますので、持ち込み・差し入れをされる場合は必ず職員へお申し出いただくようお願いしております。

医療的な処置が必要な方は入所できますか?

当ホームには、常勤の医師、夜勤の看護師が配置されておらず、お受けできる医療処置には限りがございます。そのため、医療の内容によっては、入所をお受けできない場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

見学はできますか?

9:30~17:30まで可能です。相談員あてに事前にご連絡ください。

医療的な処置が必要な方は入所できますか?

当ホームには、常勤の医師、夜勤の看護師が配置されておらず、お受けできる医療処置には限りがございます。そのため、医療の内容によっては、入所をお受けできない場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

ヒヤリハットとは?

事故に至らないものの、事故に直結してもおかしくない一歩手前の事例の発見をいいます。文字通り突発的な事象やミスにより「ヒヤリ」とし「ハッ」としたりするものです。 安立園ではご利用者の皆様が安心して生活して頂けるようヒヤリハット報告を大切にし、事故に至る前に対策を検討しています。

特養に関する問い合わせはどこにすれば良いですか?

お問い合わせは 042-367-6511 (担当:特養相談員)にお電話ください。

短期入所生活介護(ショートステイ)のFAQ


短期入所生活介護とはなんですか?

短期入所生活介護は、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、自宅にこもりきりの利用者の孤立感の解消や心身機能の維持回復だけでなく、家族の介護の負担軽減などを目的として実施します。 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)などが、常に介護が必要な方の短期間の入所を受け入れ、入浴や食事などの日常生活上の支援や、機能訓練などを提供します。

短期入所生活介護は、どのような方が利用できますか?

 ♥ 利用者の心身の状況が悪い場合  ♥ 家族(介護者)の疾病、冠婚葬祭、出張 ♥ 家族(介護者)の身体的・精神的負担の軽減 などの場合にご利用できます。

短期入所生活介護は、何日間利用できますか?

1日間から利用できますが、連続利用日数は30日までです。

居室はどんなお部屋で受け入れとなりますか?

ショートステイ専用フロアには、居室は2人用居室が5室、1人用居室が2室ございます。また各居室にはトイレ、洗面所がございます。ご相談の上、ご利用者のご要望に対応したお部屋にて受け入れをさせていただきます。

送迎は行ってもらえますか?

日曜日、年末年始を除いた日に入所・退所が可能です。また送迎の地域は府中市全域が可能となっています。ご予約の際にお申し付けください。(送迎費用が別途必要です)。ご利用者様の状態に合わせて、看護師同乗による送迎も行っています。

入所、退所の時間帯は決まっていますか?

入所・退所の時間帯については、ベッド・お食事のご用意等がございますので、あらかじめご相談ください。 入所・退所の時間については早朝・夜間等を除き対応させていただきますが、基本的には入所は午前の時間帯、退所は午後の時間帯でお願いしています。ただしご家族のご都合、ご予定等に合わせて調整いたしますのでご相談ください。

標準的な利用料はどのくらいですか?

要支援1,2の方、要介護1~5の方を受け入れさせていただいていますが、それぞれの利用料はご利用になる方の収入に応じてご負担いただいていますので、詳しくは相談員へお問い合わせください。基本料として約570円/日~標準的な利用料は要介護3で多床室の場合、介護保険1割負担額が1日約900円、食費・居住費・日常生活費などが2,000円、合計2,900円となります。所得に応じて減免制度の詳細は相談員にご確認ください。 また、その他活動材料費については実費を自己負担とさせていただいています。

要介護ではない場合でも利用できますか?

介護保険の短期入所については要介護または要支援の方が対象となります。

 

居宅介護支援事業のFAQ


居宅介護支援事業とはどのようなサービスですか?

介護支援専門員が、安定した在宅生活をおくれるようご相談に応じ、サービス調整のお手伝いをさせていただきます。。

  • 介護に関わるご相談
  • 要介護認定の申請、更新手続きの代行
  • 居宅介護サービス計画書(ケアプラン)の作成
  • サービス事業者との連携・調整

※また、居宅介護支援事業所では、本人や家族の代わりに、要介護認定の申請手続きや更新認定の申請手続きを行います。

有料ですか?

ご相談やケアプラン作成にはご利用者様の負担はございません。

ケアプランとはどのようなものですか?

居宅介護サービスを受けようとされる方の生活の様子から、ご本人が望む生活が送れるように援助方針、サービスの種類、スケジュールなどをご本人とケアマネージャの双方が目で見てわかるようケアプランとして可視化するものです。どのような介護サービスをいつ、どれだけ利用するかを決め計画する事で効率的な介護保険サービスが利用できるようになります。

サービスを受ける対象者は?

要介護1以上の認定を受けた方となります。