社会福祉法人安立園 倫理綱領

社会福祉施設の経営主体である社会福祉法人安立園は、社会福祉事業法に基づく特別法人であり、利用者はもとより地域社会における福祉の充実に貢献するためには適正かつ活力ある経営に努めなければならない。  社会福祉法人安立園は、高い公共性と倫理性を旨として地域住民の負託に応えるとともに、地域社会における福祉推進の主導的役割を果たすため、ここに倫理綱領を定める。

私たちは、人間としての尊厳と社会連帯の思想を基本理念とし、公平・公正な法人運営に努めます。

私たちは、常に健全かつ活力ある経営に努めるとともに、民間社会福祉事業としての先駆性・独自性を発揮し、地域住民の期待に応えます。

私たちは、広く法人・施設の機能を挙げて、地域福祉の充実発展に寄与します。

私たちは、職員の資質の向上を図るとともに勤務条件の改善に努めます。

私たちは、専門的知識・技術の向上を目指して切磋琢磨を怠らず、進んで研修・研究に努め、社会の進展に応じた広い視野をもって経営にあたります。